キタイの独自素材

MATERIAL

ホーム > キタイの靴下づくり > キタイの独自素材

ここから本文です。

紙糸

製造方法

キタイは業界に先駆けて、「紙糸で編んだ靴下」を作った会社です。紙糸とは、原料となる紙を特殊な技術で1~2ミリの細いスリットにした後、撚りをかけて糸にしたものです。紙糸になったものを国内で調達し、撚糸工程、染色工程を踏んで、当社で編み立てます。

利点

① 吸放湿性(蒸れにくい)

紙の繊維は多孔質(穴が多数空いている性質)で、空気を多く含むため、吸湿・放湿、保温、軽さ、断熱性に優れています。その特性を生かしたのが、障子や襖です。障子や襖は木材と同様、吸放湿性が非常に高く、夏は空気中の余分な湿気を吸い、冬は部屋を保湿するなどして、家の中を快適に保ちます。日本家屋が「呼吸」すると言われるのはこのためです。紙糸は、そういった紙の特性を生かした素材で、近年、シャツやパンツなど衣服に取り入れられるようになりました。紙糸で編まれた靴下を履くことで、足の汗を吸いとり、蒸れを軽減。快適に過ごしていただくことができます。

② スキントラブルを回避

足の蒸れを放置すると、まめや靴連れができやすくなると言われています。それは足の皮膚から出た汗(水分)が再び皮膚に戻り、皮膚がふやけて柔らかくなることで、皮膚と靴で摩擦が起こることで発生するからです。紙糸で編んだ靴下は、足の蒸れを抑えるため、そういった皮膚トラブルを引き起こしにくくする効果があります。足の痛みやそれに伴うストレスを軽減するため、長時間走り続けるスポーツなどに適しています。

③ ドライ感が続く快適性

繊維が吸った汗は、そのまま繊維に残ります。例えば、綿のTシャツを着て大量の汗をかいた時、ベタっと肌にまとわりついて不快に感じたことはありませんか?紙糸の製品には独特のシャリ感があるため、べたつかず、肌に貼りつくような不快感がありません。雨の中やぬかるんだ山の中を走るようなスポーツ、例えばではトレイルランなどでは、足が濡れた状態になることが多くあります。そのため濡れた足の快適性を保ち、気持ちよくスポーツを楽しむために、この素材を使った靴下が開発され好評を得ています。

④摩耗強度が高く、破れにくい

「紙糸の良さは分かったけど、すぐに破れるんじゃない?」とお客様からよく聞かれます。答えは「NO」です。紙糸の原料に使われているマニラ麻は、トレッキング(登山)用のロープに使われていた素材で、引っ張りに非常に強い特長を持っています。さらに、キタイでは紙糸を他の繊維と組み合わせて1本の糸にすることにより、耐摩耗性を確保することに成功。一般的なソックスに比べて5倍以上の摩耗強度を持ち、破れに強くなっています。

用途

足が濡れやすいスポーツに当社の紙糸の靴下が採用されています。

  • 長距離のマラソンランナー
  • トレイルランナー

防縮ウール糸

製造方法

キタイのウール素材の靴下は、他社にはない完全オリジナルの防縮ウール糸を使用しています。ウールの靴下は、一般的に、流通しているウールの糸を商社から仕入れて製造します。一方当社では、原毛(羊の毛)を直接買い付け、協力関係にある紡績会社で糸にし、染色工場で糸染めをしてキタイの工場で編んでいます。

利点

① 防縮

一般的なウールは洗濯すると縮みますが、特殊な加工技術によって、ウールの柔らかい風合いはそのままに、縮みの発生を抑えています。

② 高品質

ウールは生き物の毛です。そのため、どうしても個体差があります。ロットによって品質が異なったり、夾雑物(木の枝や葉っぱなど)が含まれることがあります。キタイでは品質を担保するため、自ら羊の原毛を見極めて買い付けしています。

さらに品質安定のため、紡績も染色も国内で行っています。海外の紡績工場では夾雑物が混じることもあり、また染色技術も日本の方が優れているからです。

また当社の防縮ウール糸は、ウール100%のなかに数種類の繊度(太さ)の異なる原毛を、キタイが考える「スポーツソックスに最適な混率」でブレンドしています。というのも、その中のひとつである最高品種の「メリノウール」は繊維が細く、柔らかいため履き心地は抜群なのですが、耐久性という点では劣ります。靴下は履き心地だけでなく丈夫さも求められます。さらにスポーツ用の靴下となると、より過酷な環境下で使用されるため、一般の靴下以上の摩耗強度やクッション性が求められるのです。そういった用途に求められる強度をクリアできる、なおかつ快適に履いていただける最適バランスを目指して作ったのが、この防縮ウール糸なのです。

③ 低コスト

近年、ウールの相場が高騰しており、コストを維持するためにウールの品質を落とそうという傾向が出てきました。そうなると、今までと同じ単価で購入しても質の悪い糸ばかりになり、また品質を維持しようとするとはるかに高いコストがかかるなど、品質と価格を維持することが難しくなってきたのです。キタイでは、従来より自社で直接原毛を買い付けることで、商社を通さない分コストダウンに成功しています。また、自分たちでしっかりと原毛の品質を見極めて購入していますので、お客様にも品質の良い物を適正な価格でご提供することができます。

用途

快適性と温かさを必要とするシーンに当社防縮ウール糸の靴下が採用されています。

  • ウルトラマラソンのランナー
  • トレイルランナー
  • トレッキング
  • スキー、スノーボード

Copyright © KITAI All Rights Reserved.

このページの先頭へ