理念と方針

PRINCIPLE

ホーム > 会社について > 理念と方針

ここから本文です。

経営理念

全社員一人一人が自己研鑽に努め、持てる特性を最大限に発揮し、
繊維製品の開発製造を通じ高品質を顧客に提供することにより、
広く世界と地域社会に貢献する。

品質方針

株式会社キタイは、企業活動であるスポーツソックスを中心とした繊維製品の製造・販売において、次の経営5原則に基づく継続的改善活動の推進によって顧客満足向上に努める。

経営5原則

1. チャレンジ精神

飽くなき探究心とチャレンジ精神により、新技術・新商品の開発に努め、高付加価値生産性に挑戦する。

2. 創造性発現集団

個々人の個性が適所適材・少数精鋭主義によっていかんなく発揮されることにより、集団としても自己主張できる存在感のある企業を目指す。

3. QCDの原則

顧客の信頼こそ至上の無形財産であり、次の3つの原則は至上命題である。

  1. Quality(絶対品質主義)
  2. Cost(価格合理性追求)
  3. Delivery(納期厳守)

4. 職場環境保全

職場は付加価値創造の場であり、職場環境は常に安全・快適・清潔に保つよう全社挙げて努めねばならない。

5. 社会への支援活動

高付加価値製品の創出はユーザーへの支援活動であり、企業活動はそれ自体が社会への支援活動でなければならない。

環境理念

株式会社キタイは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であると認識し、
企業が関与できるあらゆる活動を通じ、お客様と共に、
全従業員を挙げて自らが責任を持ち、その維持向上に最善を尽くす。

環境方針

株式会社キタイは、企業活動であるスポーツソックスを中心とした繊維製品の製造・販売において、次の方針に基づく環境保全活動に努める。

 

  1. 当社のあらゆる活動・商品・サービスが関わる環境側面を常に認識し、全部門において環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境保護及び環境汚染の予防に努める。
  2. 環境に関する法的要求事項や、自主的に受け入れを決めた顧客その他の要求事項を遵守するために自主基準を設け管理する。
  3. 当社の活動・商品・サービスが関わる環境側面のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組む。
    1. 環境負荷の少ない商品の開発に努める。
    2. 廃棄物の削減に努め、資源の有効活用を推進する。
    3. 省エネ・省資源に努める。
  4. この方針を達成するため環境目標を設定し、当社の全従業員をあげて環境管理を推進する。
  5. 当社の従業員はもちろん、当社取引先関係者すべての人にこの方針を周知し、環境保全意識の向上を図る。
  6. この環境方針は、当社ホームページ上で一般に公開する。

 

2019年7月 株式会社キタイ
代表取締役社長 喜夛 輝昌

Copyright © KITAI All Rights Reserved.

このページの先頭へ